生まれ変わった「ローズマリー」

旅上手な旅人の素泊まりペンションに

オーナーの田村丑末です。

1937年昭和12年丑年生まれの今年80歳です。丑年の8人兄弟の末っ子に生まれたものですから名前も単純に丑末と名づけられました。なんともEasyな名づけ動機ですが結構、気に入っています。

長年、築地魚河岸へ通っていましたが、魚の美味しい伊豆高原で美味しい魚を旅人に、と思いたち、ペンションを始め30有余年にわたり「伊豆高原で地魚料理といえばローズマリー」のキャッチでお魚料理を提供して来ました。しかし今回、故あって「素泊まりペンション」として再スタートすることになりました。

全景今までも、仕事で伊豆へ来るビジネスマンや職人さん、ダイビングを楽しむダイバーさんや釣り人、ひとり旅や観光ツーリストなど多くのお馴染みさんにご利用いただいており、歳ですがご贔屓のお客さまのため、もう一踏ん張りすることにした次第です。

お仕事のお付き合いで素泊まりだけでいいとおっしゃるお客様や地元の食事處を楽しむお客様に、気軽に泊まれる「素泊まり宿」としてご利用いただけたらと考えています。

趣味と言うほどのことでもないですが、競輪場通いが唯一の楽しみです。競輪ファンの方、競輪談議しませんか?館内にスピードチャンネルも設置しています。

伊豆高原へお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。