伊東市初の健康回復公園「大平(おおひら)の森

伊東駅を起点にした手軽に散策できるコース。とは言え標高577mの山登りは海抜10スーメートルからの登山道で頂上までは3時間ほどかかる。コースは丸山公園を起点に尾根コース、渓谷コースがあり、中伊豆への旧道馬場の平コースもあり、変化にとんだ登山を楽しめる。頂上からの富士の眺望はすばらしい。車道も整備されており、頂上直下の芝生の広場まで車で行ける。頂上へは500mぐらいだ。

城が崎ピクニカルコース・自然研究路

富戸駅から八幡野港全長9キロを2区間に分けた城が崎海岸を歩く秀逸コース。ピクニカルコースは伊豆海洋公園まで約3キロ。自然研究路は海洋公園から八幡野港まで約6キロ、それぞれ1時間30分、3時間のコースである。青海原に浮かぶ島々を眺めながら歩くこのコースは海の吊り橋が2か所あり、灯台あり、切り立った磯場にはあぶな根、いがいが根など土地言葉の名前が付けられていて面白い。城が崎海岸の北口には「ぼら納屋」(食事処)があり美味しい磯料理を味わえる。